行事

ハロウィンとは何でしょうか?

投稿日:2017年9月27日 更新日:

■ハロウィンとは何でしょうか?

さて日本でもだんだん定着してきたハロウィンとはなんでしょうか。

時期になると街のデパートなどで、かぼちゃのお化けのイラストやオブジェなどが多数展示されます。

ちなみにこのかぼちゃをくり抜いて目・鼻・口の穴を開け、中に火の付いたローソクを入れたものを

「ジャック・オー・ランタン」

と言います。

““─────────────

出典:クリスマスソング
””─────────────

このかぼちゃのお化けはハロウィンのシンボルマークでもあります。

そしてハロウィンと聞くと大体の人が、ハロウィン=コスプレ+街を練り歩き、または仮装パーティーというイメージをお持ちではないかと思いますが、欧米ではれっきとした宗教的な意味合いのある伝統的な行事です。

簡単に言うとハロウィンとは「ヨーロッパ発祥の祭り」ということになります。

この祭りの意味は豊作祈願で、不作をもたらす悪霊などを追い払い、秋の大豊作を願う祭り、と言うことです。

しかし現在ではそんなに重苦しいイメージは無く、特にアメリカでは単にイベント事として軽めなパーティー感覚で行われています。

スポンサーリンク


■ハロウィンはいつ行われるのでしょうか?そしてなぜハロウィンと言われるのでしょうか?

それではハロウィンはいつ行われるのでしょうか。

これは毎年10月31日に行われます。

なぜ10月31日なのか、と言いますとこれはキリスト教から来ております。

万聖節(ばんせいせつ)というキリスト教全ての聖人をあがめうやまう祝日を英語で「All-hallow」と書きますが、この日が11月1日であるわけです。

これの前日の晩(All-hallow-even)10月31日に行われるので、この「All-hallow-even」の省略語で「Halloween(ハロウィーン)」となった訳です。

しかしハロウィンそのものはキリスト教から来ている訳ではなく万聖節の「前夜祭」として、ハロウィンというものが定着した、というだけです。

■ハロウィンを子ども向けに分かりやすく説明するには?

基本的に、向こう(欧米)ではハロウィンと言えば一体何をしているのか?と言うと、基本的に日本でやっていることと同じような事をやっています。

日本では渋谷の街をコスプレした人が練り歩いていました。

““─────────────

出典:腰痛にきく腰博士・猫の手ブログ
””─────────────

アメリカでもお化け、ミイラ、ゾンビ、魔女などの格好をした子供が「お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ!」(Trick or treat!)と言い、お菓子をねだりながら近所を練り歩きます。

““─────────────

出典:海外販売をしよう!
””─────────────

そしてその貰ったお菓子を持ち寄りパーティーなどをしたりします。

現在のハロウィンはこのような感じのイベント事として行われています。

なので子供に説明するときには・・

アメリカでお化けの格好した子供達が「お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ!」と言いながら、近所の家を回ってお菓子をもらうイベントの事!

という事でよろしいのではないでしょうか。

■まとめ

・もともとのハロウィンとはヨーロッパで秋の大豊作を祈願する祭り
・ハロウィンはキリスト教から来ている訳ではない
・現在のイベントとしてのハロウィンは仮装した子供がお菓子をねだりながら近所を練り歩く事
・ハロウィンは毎年10月31日に行われる

いかがでしたでしょうか。

日本で行われているようなただの仮装パーティーではなくちゃんとした豊作祈願から来ていたのですね。

ハロウィンを正しく知ってもっと楽しみましょう。

スポンサーリンク


-行事
-, , , , ,

Copyright© infostrike , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。